HG 1/144 お台場 潮風公園 ガンダム ガンプラ 完成


こんにちは、カンオウです!

Ver.G30th GREEN TOKYO GUNDAM PROJECT (バージョン ジーサーティース グリーン トウキョウ ガンダム プロジェクト)
RX-78-2 1/144 SCALE HG Ver.G30thの完成です。

どん!

HG 1/144 お台場 潮風公園 ガンダム。
2009年7月発売、販売当時価格1500円。

RX-78-2「ガンダム」(バージョン ジーサーティース グリーン トウキョウ ガンダム プロジェクト)
[GREEN TOKYO ガンダム プロジェクト]の一環として、『機動戦士ガンダム』アニメ放映30周年を記念した世界初(全身立像としては)の約18m、1 / 1 ガンダム立像が大地に立つ!!(2009年7月11日(土)~8月31日(月)公開予定)立像は『機動戦士ガンダム』に登場する「RX-78-2ガンダム」を再現、全高18mの重厚感あふれるもので、頭部が上下左右に可動するほか、頭部・両目・両肩警告ライト・両膝警告ライトなど、約50箇所に発光ギミックを内蔵。この他、両胸スリット部と足首部分、背中のバーニアなど14箇所にミスト噴射ギミックが内蔵されており、アニメーションの世界を彷騰とさせる臨場感あるガンダムを体感できるものである。期間中立像は専用台座に設置され夜間はライトアップもされる予定。本商品のフォルムデザインVer.G30th(ジーサーティース)とこの約18m実物大ガンダム立像は、同じデザインである。

引用:Ver.G30th GREEN TOKYO GUNDAM PROJECT (バージョン ジーサーティース グリーン トウキョウ ガンダム プロジェクト)パケージ説明文より

2009年の期間中に実際に 1 / 1 ガンダムを観に行きました。とても感動したことを覚えています。この 1 / 1 ガンダムとの出会いがきっかけでガンプラ製作を始めました。2022年にリベンジしたキットです。制作日数は 3週間です 。7割の出来を目指して手抜きしながら制作しています。(後の3割を頑張ると制作日数が倍かかる為) パテ、サーフェイサーを使用せず、基本説明書通りに制作しています。全塗装を行っていますが、私的にはスミ入れが仕上がりの良し悪しのポイントになると思っています。変わったスミ入れ方法などお伝えしながら誰でもちょっとしたコツで楽しめるプラモ作りを伝えていけたらなと思っています。 制作工程もUPしていますのでよろしくお願いします。※ガンダム本体はガンプラスターターキット Vol.2のキットで製作したキットを使用しています。

完成ギャラリー


今回の完成自己評価

制作難易度 ★★☆☆☆
HGは基本製作しやすいキットです。白ベースのキットだったため、スミ入れ箇所が多くスミ入れ作業が大変でした。

制作時間  ★★★☆☆
制作日数は3週間です。

制作出来評価★★★★☆
自分の製作完成レベルの評価です。2019年に私が製作したキットのリベンジキットです。私自身の成長を感じます。※ガンダム本体はガンプラスターターキット Vol.2のキットを使用し製作しています。


キットの内容は、
HG 1/144 ガンダム G30thキットと、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7425.jpg


専用台座と、ジーンズ アムロが付いています。


下図は2009年に製作したキットです。今回は過去の作品のリベンジ製作になります。

以上。

製作工程


パーツリストは、A・


B・


BA6・


ポリキャップ・シールになります。


ゲート処理

パーツをサクッと切り離し丁寧にゲート処理を行います。ゲート処理詳細は、RG リアルグレード 1/144 RX-78-2 ガンダム ガンプラ制作【ゲート処理編】 を参照。


スジ彫り・スミ入れ

各パーツを深くスジを彫りスミ入れを行い、スミ入れラインを整えます。詳細は、②RG リアルグレード 1/144 RX-78-2 ガンダム ガンプラ制作【スミ入れ編】を参照。

私の場合、下図、油性マーカーインキを使用してスミ入れをしています。爪楊枝の先端を細く削り筆代わりにしています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E3518-768x1024.jpg


深くスジを彫り、ざっくりスミ入れを行い、

※ガンダム本体はガンプラスターターキット Vol.2のキットを使用しています。シールド・サーベルはキットに含まれません。


各パーツにデザインナイフでカンナ掛けを行い、余分なスミを落としパーツのスミ入れラインを整えました。※デザインナイフが入らない箇所は爪楊枝でこすってスミを落としています。

※ガンダム本体はガンプラスターターキット Vol.2のキットを使用しています。シールド・サーベルはキットに含まれません。


組み付け&塗装

上図状態から各パーツに塗装を行います。スミ入れ後の塗装詳細は、③ RG リアルグレード 1/144 RX-78-2 ガンダム ガンプラ制作【塗装編】 を参照。

塗装前、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7124.jpg


塗装後。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7126.jpg


一度に組み付けて塗装を行うと細部まで塗装が行き届かないため、各パーツごとに塗装を行い組み付けます。

胴体のパーツを、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7151.jpg


接着・組み付け、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7152.jpg


3日程しっかり乾燥後、合わせ目消しを行いました。※必要に応じてスミ入れラインの修正をします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7166.jpg


塗装の不要な部分に、しっかりマスキングで保護を行い、塗装を重ねて仕上げていきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7174.jpg


手も同様に、パーツを接着・組み付け、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7158.jpg


3日程しっかり乾燥後、合わせ目消し、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7173.jpg


塗装を重ねて仕上げました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7176.jpg


足も同様に、接着・組み付け、
※パーツの内側、裏地を筆塗りで黒くしています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7162.jpg


3日程しっかり乾燥後、合わせ目消し、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7167.jpg


塗装を重ねて仕上げました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7175.jpg


各パーツごとに塗装が完成しました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7182-1.jpg


アムロの製作はランナーから切離さず、スジ彫り・スミ入れをしました。


スミ入れラインを整え、アムロ本体の足付け(軽くペーパー掛け)、


ブルーで塗装。


細い筆を使用して筆塗りをしました。※首周りの服は、インナーのハイネックと勘違いし黄色塗装していますが、ジーンズの襟なので襟をブルーで塗るべきでした。


アムロの切り離しに注意が必要です。ニッパーを使用するとアムロを破損させる可能性がありますのでゲートを少しずつ削るように切り離しました。


専用台座は一色でなく側面を色分けをして仕上げました。


完成したパーツを組み立てていきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7190.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7191.jpg


塗装を容易にするために、胸部と胴体を単体で仕上げています。胸部と胴体を後付け出来るように、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7192.jpg


ぽっち3か所をカットし、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7193.jpg


胸部に胴体をスライドして接着しました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7195.jpg


仕上げ

細かな修正を行い仕上げていきます。④ RG リアルグレード 1/144 RX-78-2 ガンダム ガンプラ制作【仕上げ編】 も参考にしてください。

塗装でも構わないのですが塗装リスクを避けるため、ランドセルにワンポイントでマスキングテープに白塗装を行ったモノをカットし、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7196.jpg


貼りました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7197.jpg


頭部の前後カメラもマスキングテープに赤塗装をしたものをカットし、

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7198-1.jpg


貼りました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7199.jpg


細かな修正を終えたので仕上げていきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E7202-1.jpg

組み付けただけだとパーツのテカリが目立つので、つや消しトップコートを吹き完成させます。トップコートは吹きっぱなしで私は完成です。


完成

お台場 潮風公園に、1 / 1 ガンダムを観に行った事がきっかけでガンプラ製作を始めました。これから HG 1/144 お台場 潮風公園 ガンダムの製作をする人の参考になれば幸いです!  ※ガンダム本体はガンプラスターターキット Vol.2のキットで製作したキットを使用しています。
以上