クローバーガンダム 風カラー 1/144 ガンプラ 完成


こんにちは、カンオウです! 

ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダム(フルウエポンセット)
クローバーガンダム風カラー完成です。

どん!

1/144 EG ガンダム(フルウエポンセット)。
2021年12月発売、1000円+税。
初代アニメ機動戦士 ガンダムにも深くかかわっていたと言われている株式会社 クローバー。機動戦士ガンダムDX合体セットのガンダムを発売されていました。そのガンダムをEGガンダムで再現を試みました。制作日数は1 週間です。 7割の出来を目指して手抜きしながら制作しています。(後の3割を頑張ると制作日数が倍かかる為) パテ、サーフェイサーを使用せず、基本説明書通りに制作しています。全塗装を行っていますが、私的にはスミ入れが仕上がりの良し悪しのポイントになると思っています。変わったスミ入れ方法などお伝えしながら誰でもちょっとしたコツで楽しめるプラモ作りを伝えていけたらなと思っています。 制作工程もUPしていますのでよろしくお願いします。

完成ギャラリー


今回の完成自己評価

制作難易度 ★★☆☆☆
キットの製作難易度は低いです。マーク製作が不慣れのため苦戦しました。

制作時間  ★☆☆☆☆
制作日数は1週間です。 キットの製作は3日・マーク製作4日です。

制作出来評価★★★★☆
自分の製作完成レベルの評価です。マークがバッチシ完成出来たのでイメージ通りの製作が出来ました。


製作のポイント

マークの製作
PCのフリーソフトでマークのデザインを行い、コンビニのプリンターシール機能を使用してマークシール出力しました。


基本、『クローバー ガンダム』でネット検索を行い当時のおもちゃを参照し、カラーやマークの製作を行いました。
以上

製作工程


ランナー7枚です。

A1・A2・A3・A4・


B1・B2・B3・B4・


C1・C2・C3・SB-13に、なります。


ゲート処理

パーツをサクッと切り離し丁寧にゲート処理を行います。ゲート処理詳細は、 RG リアルグレード 1/144 RX-78-2 ガンダム ガンプラ制作【ゲート処理編】 を参照。


頭部のアンテナを、


シャープ化しました。


ゲート処理後、ビームライフル・ハイパーバズーカー・ガンダムハンマー・ジャベリン・膝下パーツの接着・組み付け・合わせ目消しを行います。


パーツの接着・組み付け、


丁寧に合わせ目消しをしました。


スジ彫り・スミ入れ

各パーツを深くスジを彫りスミ入れを行い、スミ入れラインを整えます。詳細は、②RG リアルグレード 1/144 RX-78-2 ガンダム ガンプラ制作【スミ入れ編】を参照。

私の場合、下図、油性マーカーインキを使用してスミ入れをしています。爪楊枝の先端を細く削り筆代わりにしています。


今回のスミ入れは超合金風を目指した製作のため、スミ入れ箇所は少ないです。下図パーツに深くスジを彫り、ざっくりスミ入れを行い、


パーツにデザインナイフでカンナ掛けを行い、余分なスミを落としパーツのスミ入れラインを整えました。


組み付け&塗装

上図スミ入れ後、各パーツに塗装を行います。スミ入れ後の塗装詳細は、RG リアルグレード 1/144 RX-78-2 ガンダム ガンプラ制作【塗装編】 を参照。

塗料は下図を使用しました。



塗装前 、


塗装後 。


各パーツの塗装が、完成しました。


上図で完成したパーツを、


組み付けていきます。


今回のメインであるマークの製作は、フリーソフト「inkscape」を使用し製作をしました。初めてこのソフトを使用したのでシステムの理解に時間がかかりました。


A4サイズ画面でマーク製作をしているため実際の1/144キットサイズで出力するとマークが縮小されます。縮小されても印刷ノイズが入らないように高性能プリンターが必要になります。Mさんのアドバイスを受けコンビニのシール印刷に決めました。A4サイズで製作していたのでA4サイズからL判サイズに変換出力されます。そのため、何パターンかのサイズを作りました。USBデーターだけコンビニに持込み、200円で印刷できました。


キットにシールを貼ります。


なるべく余白をカットし、


キットに貼ります。コンビニのシールの粘着力は弱いので必要に応じて両面テープで補強をします。


膝下の黒の縦ラインはマスキングテープに黒塗装を行ったモノをカットし、


貼りました。


お腹の3本線をマスキングテープにグレー系塗装を行ったモノをカットし、


貼りました。


完成したキットの写真を撮り、チェックをします。ネットで元ネタを見比べ精査します。
ビームサーベルは左のみです。ビームサーベルの刀身は黄色です。ガンダムの胴体センターはコアブロックシステムが丸見えなのでシルバーにまります。胸のマークデザインが違います。ビームジャベリンの持ち手はシルバーです。ハイパーバズーカーの砲身はシルバーですと、修正を決めます。


各修正を終え完成です。

キットの色合いを変えたくなかったのでトップコートなしで完成です。


完成

作りたいと考えてはいましたが、イメージだけで頭の中で止まっていました。朝起きて突然想いったったようにプラモ屋に行きキットを購入して製作をしました。直感と行動がとても大切です。楽しみながら製作が出来ました。
以上