横浜 ガンダム スタンプラリー ガンプラ 完成


こんにちは、カンオウです!

GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー 1/144 RX-78-2 ガンダム G3風カラー(組立体験会Ver.+スペシャルデカール付き) 完成です。

どん!

DATE/PLACE
2022.02.19-03.13 at YOKOHAMA BAY AREA
GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー、全スタンプコンプリートプレゼント『ガンダム&スペシャルデカールセット』無料。
横浜のGUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリーイベントに参加してきました。過去に行われたJRスタンプラリーより難易度は低く、全6ヶ所を3時間程度でイベントを楽しみながら全てを回ることが出来ました。私が回った会場の写真と、コンプリートして いただいたガンダムの完成写真を載せていますので楽しんでいただければ幸いです! ガンダムの制作日数は1週間です。パテ、サーフェイサーを使用せず、基本説明書通りに制作しています。全塗装を行っていますが、私的にはスミ入れが仕上がりの良し悪しのポイントになると思っています。変わったスミ入れ方法などお伝えしながら誰でもちょっとしたコツで楽しめるプラモ作りを伝えていけたらなと思っています。 制作工程もUPしていますのでよろしくお願いします。

GUNDAM PORT YOKOHAMA会場


ポート1 ガンダム ラストシューティングを再現した全長約17mのバルーン展示
『機動戦士ガンダム』の最終話の名シーン「ラストシューティング」をバルーンで再現します。映像や照明による特別演出で、迫力ある名シーンを間近で体験いただけます。引用:GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー冊子より

東京ランドマークタワー 1F サカタのタネ ガーデンスクエア
東京ランドマークタワー 1F サカタのタネ ガーデンスクエア


ポート2 ガンダムR作戦の作品が終結!使用済みランナーを使用したアート作品などを展示
2021年11月に新宿で開催した「ガンダムR(リサイクル)作戦FINAL」で展示された、 1 / 1 ランナーガンダム。ヘッドやアーティストコラボ作品を特別展示します。また、同会場でガンプラやガンダムフィギュアの最新アイテムの展示も行います。引用:GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー冊子より

東京ランドマークタワー 1F フェスティバルスクエア
東京ランドマークタワー 1F フェスティバルスクエア


ポート3 GUNDAM FACTORY YOKOHAMAの”動くガンダム”と実物大ユニコーンガンダム立像が登場する、新作プロジェクションマッピングを上映
GUNDAM FACTORY YOKOHAMAの「RX78-F00 ガンダム」とダイバシティ東京 プラザの「実物大ユニコーンガンダム立像」が夢の共演をする、プロジェクションマッピングを実施します。『機動戦士ガンダム』と、『機動戦士ガンダムUC』の作品世界が、右舷と左舷の2つの映像壁面を使ってクロスする体験空間を演出します。引用:GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー冊子より

東京ランドマークタワー ドックヤードガーデン


ポート4 巨大”フリーダムガンダム”のバルーンが吹き抜けに出現
『機動戦士ガンダムSEED』シリーズに登場するモビルスーツであるフリーダムガンダムが、全高約5mの大きさのバルーンとして1階グランドガレリア上部の吹き抜けに出現します。引用:GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー冊子より

MARK IS みなとみらい 1F グランドガレリア

MARK IS みなとみらい 1F グランドガレリア


ポー5 未来をつくろう!ガンダムR作戦ガンダムをもらって、リサイクル体験に参加!
リサイクル材を使用したガンプラ体験会キット(通称”エコプラ”)と特別冊子を無料配布。ランナー回収ボックスの設置やガンプラのリサイクル活動についての展示も実施!引用:GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー冊子より

MARK IS みなとみらい 2F ぶらりギャラリー


ポート7 ホワイトベースブリッジが出現!実物大キャプテンシートや1/144ホワイトベースを展示
ホワイトベース艦内を再現し、実物大のキャプテンシートや操縦桿(かん)の展示を行います。キャプテンシート横の壁面には艦内から見える宇宙や地球ををイメージした映像を投影、1/144サイズのホワイトベースの展示も実施し、ホワイトベースのスッペク解説や名シーンの映像をお楽しみいただけます。引用:GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー冊子より

MARK IS みなとみらいB4Fえきまえ広場
MARK IS みなとみらいB4Fえきまえ広場


ポート8 新作アーケードカードゲーム「機動戦士ガンダム アーセナルベース」の展示&カード配布を実施
2022年2月稼働開始する新作アーケードカードゲーム「機動戦士ガンダムアーセナルベース」のカード・筺体展示を実施します。来場者には、オリジナルプロモーションカードと、ジャンボカードダス風チラシもプレゼント。引用:GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー冊子より

みなとみらい駅 みらいチューブ

ポート9 馬車道駅にガンプラ1/1ガンダムヘッドや最新作をモチーフにしたトリックビジョンが登場
馬車道駅の改札内イベントスペースで、ガンプラ 1 / 1 ガンダムヘッドを展示します。また、2022年6月3日(金)全国ロードショーの新作映画『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』や、2022年春に特別編をTV放送予定の『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』をモチーフとしたトリックビジョンが登場します。引用:GUNDAM PORT YOKOHAMA スタンプラリー冊子より

馬車道駅 B2 改札内
馬車道駅 B2 改札内
馬車道駅 B2 改札内

以上

戦利品


スタンプラリー台帳


特製クリアファイル


1/144 RX-78-2ガンダム 組立体験会Ver. + スペシャルデカール


未来をつくろう! ガンダムR作戦 エコプラ 1/144 RX-78-2ガンダム


オリジナルプロモーションカードとジャンボカードダス風チラシ

となります。

完成ギャラリー


今回の完成自己評価

制作難易度 ★★☆☆☆
合わせ目消しは頭・胴体上部・上腕・前腕・腰・太ももと多いですが難易度は低いです。

制作時間  ★☆☆☆☆
1週間です!

制作出来評価★★★☆☆
自分の製作完成レベルの評価です。 ポーズに制限はありますがデザインが良いのでカッコよく仕上がりました。


製作して気が付いた点

スペシャルデカールの貼り付け見本がないので貼り付けは個人の好みになります。


以上、気が付いた点になります。

製作工程


ランナー2枚と、


シール + スタンプラリー限定スペシャルデカールです。


ゲート処理

パーツをサクッと切り離しゲート処理を行います。詳細は、RG リアルグレード 1/144 RX-78-2 ガンダム ガンプラ制作【ゲート処理編】 を参照。


スジ彫り・スミ入れ

各パーツを深く・太くスジを彫りスミ入れを行い、スミ入れラインを整えます。詳細は、②RG リアルグレード 1/144 RX-78-2 ガンダム ガンプラ制作【スミ入れ編】を参照。

私の場合、下図、油性マーカーインキを使用してスミ入れをしています。爪楊枝の先端を細く削り筆代わりにしています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_E3518-768x1024.jpg


深くスジを彫り、ざっくりスミ入れを行い、


各パーツにデザインナイフでカンナ掛けを行い、余分なスミを落としパーツのスミ入れラインを整えました。※デザインナイフが入らない箇所は爪楊枝でこすってスミを落としています。


組み付け&塗装

上図の状態から各パーツに塗装をします。スミ入れ後の塗装詳細は、RG リアルグレード 1/144 RX-78-2 ガンダム ガンプラ制作【塗装編】 を参照。

塗装前、


塗装後。


各パーツごとに塗装を仕上げました。


一度に組み付けて塗装を行うと細部まで塗装が行き届かないため、各パーツごとに塗装を行い組み付けます。

上図で塗装を終えた、頭部パーツを、


接着・組み付け、


3日程しっかり乾燥後、合わせ目消しを行い、


塗装をして頭部パーツを仕上げました。


胸部パーツも同様に、


接着・組み付け、


3日程しっかり乾燥後、合わせ目消しを行い、


塗装をして胸部パーツを仕上げました。


腰パーツも同様に、


接着・組み付け・3日程しっかり乾燥後、合わせ目消しを行い、


塗装の順で腰パーツを仕上げました。


腕パーツも同様に、


接着・組み付け・3日程しっかり乾燥後、合わせ目消しを行い、


塗装の順で腕パーツを仕上げました。


太ももパーツも同様に、


接着・組み付け・3日程しっかり乾燥後、合わせ目消しを行い、


塗装の順で太ももパーツを仕上げました。


仕上げ

細かな修正を行い仕上げていきます。④ RG リアルグレード 1/144 RX-78-2 ガンダム ガンプラ制作【仕上げ編】 も参考にしてください。


完成した、腰と太ももを、


股関節に、後付け出来るように、足の上部取り付け部をカットし、スライドして取り付けれるようにしました。


各パーツの塗装を終え組み立てます。


完成したキットに今回の限定スペシャルデカールを貼ります。


デカールの余白部分のテカリを防ぐため、余白部分をカットしバランスよく貼りました。貼り付け見本は無いので個人の好みになります。

組み付けただけだとパーツのテカリが目立つのでつや消しトップコートを吹き完成させます。トップコートは吹きっぱなしで私は完成です。


完成

完成後、横浜ガンダムカラーで仕上げていればと反省しつつ完成しました。これから スタンプラリー1/144 RX-78-2 ガンダム を製作する人の参考になれば幸いです!


おまけ

以前、新宿会場で配布していた無料配布エコプラを製作しました。こちらもよろしければ、ご覧ください!

クリック≫未来をつくろう! ガンダム作戦 1/144 RX-78-2 ガンダム エコプラ リアルタイプカラー ガンダム≪クリック

以上